teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:14/447 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

心からお見舞い申し上げます

 投稿者:HURRYメール  投稿日:2011年 3月16日(水)22時22分37秒
  通報
  >よっちさま、のりさま、FRANKさま
長らく御無沙汰しており、申し訳ありません。

東北地方太平洋沖地震があり、本来ならば空輸任務に就きたいと強く感じているのですが、現在私は岐阜勤務の身で、残念ながら直接災害派遣に関する空輸任務に就くことができません。
ニュース等で映し出される惨状を目の当たりにし、強いもどかしさを感じております。
しかしながら、岐阜基地からも災害派遣隊が出動しており、隊員すべてが出来る限りの動きをしております。
また、先ほど空輸任務に就いている待機中の同期からも電話があり、「頑張れ!」とエールを送っておきました。

>よっちさま
かつて勤務され、愛した矢本の地の変貌ぶりを知られて、非常に胸を痛めておられると思います。しかしながら、矢本に住まわれていたご子息夫婦の安全を確認されたということで、一安心もされていることと存じます。
私も矢本に住所を置いたことがある身として、街や景色の変貌に驚き、複雑な気分です。
私の現在の配置では、直接災害派遣に従事することはまだできないのですが、現場の隊員方が全力を出せるよう、まずは自己に与えられた職責を遂行しております。

入手した情報によりますと、松島基地を災害派遣の最前線とすべく、松島基地の復旧を急ピッチで行うとのことです。また事実、かなりの勢いで復旧が進んでいるとも聞きます。

未曾有の大惨事に巻き込まれて命を落とされた方の御冥福をお祈り申し上げると共に、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。
また我々も、与えられた使命を完遂すべく、尽力する所存です。
 
 
》記事一覧表示

新着順:14/447 《前のページ | 次のページ》
/447