Reload


teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


自助 共助 公助を

 投稿者:すぎちゃん  投稿日:2018年 6月20日(水)09時45分34秒
返信・引用
  皆さんオハヨー 梅雨が本格的になってきた いやだね 1昨日大阪で大きな地震があった
被害はなかったですか  最近千葉で震度5、翌日群馬で震度5そして大阪で震度6 大きな地震が続く 不安だね でもどうすることもできない
7月7日に「災害情報が命を救う」とテーマに公開講座が開催される 災害についいてはいろいろなところで講演を聞いているのだが、わかっていても泣かんか準備はできない いろいろな話を常にきいて心の準備をしておくことは必要だ 自助、共助、公助 災害はいつ来るかわからない その時どのような行動が出来るか そのためにも健康でないといけない
サイナラ
 
 

のんびりしていた時代

 投稿者:すぎちゃん  投稿日:2018年 6月15日(金)09時53分49秒
返信・引用
  皆さんオハヨー 世界中が注目した首脳会談が終わった いろいろな評価をされているが物事を話し合いで解決していくことはいいことだ  拉致問題 非常にハイレベルな会談が必要だろう
のんきな話をしてしているわけにはいかない 早い結果が求められる
小学4年生の時に朝鮮戦争勃発の話を聞いた なぜか今でもよく記憶している 日本はまだ占領下にあった どのように復興していくか大切な時期 貧しかった時代 それでも子供たちはのびのびしていた 考えればいい時代だったのかもしれない
サイナラ
 

世界中が注目

 投稿者:すぎちゃん  投稿日:2018年 6月11日(月)08時18分23秒
返信・引用
  みなさんオハヨー 今日は台風の影響で朝から雨 幸い外出の予定はない
いよいよ世紀の首脳会談が始まる どのようなことが話されるのか 世界中が注目
拉致、核日本が期待するような道筋ができるといいのだが・・・どのような言葉が飛び出すか予想もつかない
国内では嫌な事件が続く みんなが心を痛めた5歳幼児の虐待  新幹線殺人事件 スーパーへの車飛び込み 小生70歳で運転免許証を返上した まだまだ運転をしている人も多いと思うが、自信過剰にならず急がず、慌てずを心掛けてほしい
サイナラ
 

ドクダミの花

 投稿者:すぎちゃん  投稿日:2018年 5月29日(火)09時12分39秒
返信・引用
  みなさんオハヨー 大変長い間休んでいた 6年前に白内障の手術をしたのだが、半年ほど調子が良くなくパソコンを開くのを抑えていた  手術をしていただいた医者との予約がとれ昨日再検査をし処置をしていただいた  今はすっきりした気分
春の花々がいつの間にか終わり、7変化ともいわれる紫陽花が咲きだした ことしはどうも花の咲く時期が早い  3月の気温が高かったのが影響しているようだ
路地によく咲いているドクダミ この花なかなか強く繁殖力も旺盛 白いのは花弁で花は真ん中にある 100個の花があっまりい1個のように見せている  これでは繁殖も強いはず
子供のころから何気なく見ていたドクダミ これからはもっとよく見ることにする
サイナラ
 

宇宙を眺めよう

 投稿者:すぎちゃん  投稿日:2018年 4月13日(金)10時10分29秒
返信・引用
  皆さんオハヨー 初夏の陽気になってきた 今年の桜はあっという間に散り去った  いまはハナミズキが満開 新緑もいいね
都会ではなかなか満天の空とはいかないがたまには夜空を見上げるのもいい
特に金星は大きくてわかりやすい 金星の大きさはどのくらいか 地球と同じ 月 昔はウサギの餅つきなどロマンをかんじたが だんだん解明されるにつれ月の表面もわかってきた 月の表面にウサギの餅つきが見えるといわれたのは日本だけらしい 外国では老婆が本を読んでいるとか言われたらしい  そんなロマンも今の子供たちには通用しない
金星探索機あかつきも軌道に乗ったようだ どんな映像を送ってくれるのか楽しみ
宇宙のことを考えていると日常の出来事はいかに些細な事か
サイナラ
 

自助  共助  公助

 投稿者:すぎちゃん  投稿日:2018年 3月26日(月)09時52分42秒
返信・引用
  みなさんオハヨー 気が付くともう桜が満開 心ウキウキする時期だね
3月は東日本大地震の影響もあり防災に関する話を聞く機会が多かった  昔は地震が発生すれば外に出るのが常識のようだった 今は耐震建築の増加で部屋の中にいたほうが安心のようだ
震度5~6であれば家屋が倒壊することがないらしい ただし室内では家屋の倒壊などに注意が必要   避難しても避難所ではお客さん気分ではいけない 特に学校では積極的に動かないといけない  教職員は自動の面倒を見ないといけないし多忙
防災教育もやっと見直されてきているようだ ある大学では入学式に父兄も交え防災の話をするようだ 災害の多い日本に住んでいれば当然のことかもしれない 自分中心に行動し、そのあとは共助、公助となる
我が家でも最近防災用品の備蓄に関心を持つようになった 自分のことは自分で守ろう
そのためにも元気でいないといけない
サイナラ  
 

食う  寝る 出す

 投稿者:すぎちゃん  投稿日:2018年 3月16日(金)10時08分17秒
返信・引用
  皆さんオハヨー 卒業式の歌声が聞こえてくる季節となりました さくらもうすぐ開花ですね
例年より早そうですね
今月にはいってから花粉で悩まされている 外出時マスクが離せない
東日本大震災からもう7年が過ぎた インフラの復旧はかなり進んでいるようだが心の復旧はなかなかのようだね 被災地でボランティア活動をした人の話を聞く機会があった
「食う  寝る 出す」が必要なのだが、その中で1番大変なのが「出す」こと
下水道復旧には平均して3カ月かかる 当然のことながら簡易トイレが設置されるのだがこれが汲み取り式 非難書では多くの人が利用するからすぐ満杯となる トイレは暗い外部に設置されるからセクハラ問題も生じる そうなるとトイレに行けないから食うものを控える 眠れない
悪循環が繰り返される  そのために各人が紙おむつ、簡易トイレの準備をしておく必要がある 避難グッズにはこれらのものを多めに準備したい あまり話したくない事柄だがいざという時には一番深刻な問題
サイナラ 
 

お疲れさまでした

 投稿者:すぎちゃん  投稿日:2018年 2月26日(月)11時11分22秒
返信・引用
  みなさんオハヨー 日にちの経過するのは早いね  1泊2日の旅行楽しかったようですね
お疲れさまでした
この時期は小生にとって気苦労時季 次年度の役員改正がある 550名の団体 毎年年次順に
決めていたのだが今回は異例事態 体調不良の申し出が続出 4人の執行役員のうち3人が辞退
小生一人が残ることになり3人の新人にお願いすることになった 何をするにも健康でないといけない 昨日は恒例の東京マラソン 3万6千人が参加したそうだ 毎年大々的にマスコミを賑すのだがオリンピックの影に隠れてしまった
サイナラ
 

9期生同窓会旅行

 投稿者:さみちゃん  投稿日:2018年 2月21日(水)22時33分44秒
返信・引用
  皆さん今晩はー すぎちゃん何時も掲示板投稿ありがとう。元気で活躍の様子を拝見して
こちらも励みになります。
みったん、旅行の詳しい報告ありがとう。2日間とも天気が良くて楽しかったですね。
写真を添付します。それぞれの写真をクリックすると大きく見えます。ご覧ください。
 

粥中同期生 木曽路から飯田へ

 投稿者:みったん  投稿日:2018年 2月20日(火)23時20分0秒
返信・引用
  今年もありがたいことに 粥中9期生の旅行が巡ってきた。18日から19日にかけて木曽路から東山道飯田への一日旅行を楽しんできたので報告します。 今回は当初35名が出席の予定だったが インフルエンザ、旦那の健康上の都合などで急遽4名欠席。31名の参加でした。
参加者のうち男子の方が多いので不思議だったが 幹事長の話によると女性の場合旦那の面倒を看なければならないなど家庭の事情があるので参加したくてもできない人が多いとのこと。
物故者28名のうち男19名、女9名で女性が長寿であることは間違いない。男性陣踏ん張ろうぜ。

さて今回の旅行も一言でいうとゆったりしたスケジュールの「いい旅」でした。
天候、食べ物、宿、景色、ガイドさん、もちろん友情にも恵まれた至福の時間でした。
名古屋駅で全員集合後 中央道を通り恵那の山菜園で昼食団体用の大部屋で松茸ご飯など郷土料理に舌包み。中津川では「ちこり村」に寄る。
チコリとはヨーロッパ原産のキク科の野菜で日本のレタスやキャベツのようなもの。
もやし会社(サラダコスモ)の社長が目をつけて室内で大量生産している。
試食したところ少し苦いがしゃきしゃきとして歯ごたえはよい。
このチコリを中心にいろいろと商品を展開している。社長は民放番組カンブリア宮殿にも登場したとか。
日曜とあって 沢山の来店者があった。
さてバスは一般道の256線を通り木曽路の妻籠の集落を横目に清内路の木地師の里に向かう。
豪雪のためか 対向車もなく雪景色を堪能できた。
木地師の里ヤマイチでは栃、桜,欅、柿、楢など落葉広葉樹を使った器や手造り家具を見学できた。
皆さん木肌の手触りを楽しんでいたが高額のため羨望するだけである。
それでも小物を購入する人がいた。 NHKの「イッピン」でも花立が紹介されたそうだ。
宿泊の昼神グランドホテル天心には早めに着いたので大浴場で入浴三昧。
泉質はアルカリ性硫黄泉で透明に近くとろっとした肌触り 榊原温泉と似ている感じだった。
なお昼神温泉は昭和48年に発見された新しい温泉で ドラゴンズ時代の落合選手の保養先として知られた。

さてさて 宴会では 例によって歌の熱唱の連続 昨年より上達したと思われる人もいた。
ただ ウーロン茶を所望する人が多く全体に酒量は減ったのではないか? やむを得ない。
圧巻は 踊りの師匠 幸ちゃんの指導により全員が手振りもあざやかに汗を滲ませながら踊った
ホテルの若い仲居さんも皆さんの元気さにびっくりした表情だった。
宴会後 幹事室に集まりお互いの近況などを語り合ったそうだが オリンピックの放送などで
気がそぞろになり小生は退室したのは 申し訳ありませんでした。
翌朝も出発までの時間に余裕があったので 朝風呂の後ホテルの近くの朝市をのぞきに行きました。
りんごは安くておいしかったが 荷物になるのでやめました。
売り子のおばあさんとの話を楽しみました。
9時ごろホテルを発って飯田市内に向かった。阿智村の満蒙開拓記念館が近くにあった。
昨年 天皇陛下、皇后が訪れて満州開拓団の悲劇が改めて注目された。
川本喜八郎人形美術館では絢爛豪華な人形の衣装と動きに驚いた。
平家物語などテレビで見る人形劇とはまた違った印象を受けた。
飯田市では毎年 人形フェステイバルを開催しており全国の人形劇劇団が競い合う。
今回の旅のメインイベント 天竜下りは厳寒を予想して厚着したが 暖かくまた 積雪もなく
むしろ 汗ばむぐらいで拍子抜けした。
冬季のためか水量も少なく あまりスリルは感じなかった。
しかし船頭さんは底抜けに明るくサービス精神旺盛で 餌付けしたトンビや鴨の飛翔を楽しませてくれた。
水引美術館では水引の実演を女の人たちは目の色を変えて見入っていた。
繊細な指の動きに日本人の器用さを垣間見る気がした。美術部屋の展示品はまさに芸術品だ。
昼飯はドライブイン酒蔵で和定食を食した。さらにお菓子の里飯田城では菓子に食傷気味になった。
飯田Ⅰ・Cから中央道・東名・名古屋高速を経由 内津峠PAで休憩を取りながら名古屋駅前に着いた。
その間 幹事長はクイズ形式で長寿県などを問い 長寿を意識させてくれた。
最後は替え歌「星影のワルツ」を歌いながら名古屋での別れを惜しんだ
今回の旅行も ちよちゃんの布ぞうりをはじめ 皆さんから多くの差し入れがあった。
また社内では幹事長とまあちゃんとはるみさんが何度も行き来して菓子や酒、飲み物などを
届けてくれる サービスを務めてもらった。ほんとうに感謝している。
来年も同窓会を続けると幹事長は断言していた。傘寿とまでといわず平均寿命の米寿までも
継続されること願っている。
いつまでも各位が健康に留意して元気な姿で会えることを願いつつ 報告とします。



 

レンタル掲示板
/158