teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


シングインメサイア 2011

 投稿者:シングインメサイア事務局メール  投稿日:2011年 9月20日(火)14時42分16秒
  皆様:
貴重なスペースをお借りして、「メサイア」演奏会のご案内をさせていただきます。

「シングイン・メサイア 2011」

2011年10月8日(土)
13:30開場 14:00開演
台東区生涯学習センター2F ミレニアムホール
(つくばエクスプレス 浅草駅より徒歩約5分/東京メトロ日比谷線 入谷駅より徒歩約8分)

ヘンデル「メサイア(抜粋)」

指揮: 小屋敷 真
合唱: シングイン・メサイア合唱団
管弦楽: チェンバープレイヤーズ・トウキョウ

独唱:
ソプラノ 坂井田真実子
アルト 谷地畝晶子
テノール 中嶋克彦
バリトン 新見準平

全席自由 2,500円

チケットお申込・お問い合わせ:
https://sites.google.com/site/singinmessiah/
singinmessiah.mail☆gmail.com(事務局)
(☆を@(アットマーク)に変えてご送信ください)

皆様のお越しを、心よりお待ちしております。
 
 

次回はマタイらしい

 投稿者:Another Baseman  投稿日:2011年 4月10日(日)19時49分5秒
  澤田様、ようこそ。
ヨハネス・カントーレスの次回のコンサートはマタイらしいです。
 

マタイ受難曲

 投稿者:澤田靖士メール  投稿日:2011年 3月31日(木)10時25分12秒
  近々マタイ受難曲の公演予定はありませんでしょうか
昔、歌っていたので機会があれば参加したいと思っております。
 

グレゴリオ聖歌を習ってみたいけれど・・・

 投稿者:グレゴリオ聖歌に親しむ会メール  投稿日:2009年 9月 7日(月)19時16分40秒
  「今のカトリックでは、ほんの一部の教会でたまに歌うだけなんだって。残念。」

「宗教曲を中心に歌う合唱団もあるけど、やれ音程だ、発声だ、発音だ、と厳しそう。チケットノルマもあるんでしょ。」

「カルチャーセンターでの入門講座は初心者にちょうどよさそうなんだけど、開講時期を逃すと参加しにくいよね。」

「もっと気軽に、手っ取り早くグレゴリオ聖歌を学べるところがあればいいのに。」


そんなあなたに、グレゴリオ聖歌に親しむ会。

http://gregorio.sakura.ne.jp/

 

『マタイ受難曲』の歌詞解説

 投稿者:ogurie  投稿日:2009年 3月24日(火)12時55分5秒
  福音総合研究所主催・公開講座「『マタイ受難曲』の歌詞解説」のお知らせです♪

◆とき:2009年4月4日(土)16:00~18:00
◆ところ:福音総合研究所
東京都武蔵野市西久保1-12-2 三鷹福音教会内
でんわ 0422-26-8353(教会)
地図
http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E139.33.37.5N35.42.5.4
(この地図で見ると、近くに「緑教会」様がありますが、
三鷹福音教会は桜通りに面しています。
ドアにリースがかかっているのが目印です。)
◆講師:ラルフ・A・スミス牧師
◆参加費:800円
 

ヘンデル没後250年メサイアコンサート

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会メール  投稿日:2008年11月17日(月)11時47分54秒
  突然の書き込みにて失礼いたします。

来年の“ヘンデル没後250年”には世界のヘンデル・メサイア・ファンが下記メサイア・コンサート参加のためドイツに集まります。日本のメサイア・ファンの皆様のためにも参加枠が確保されましたのでご案内させていただきます。

◆「ヘンデル・メサイア」 in トリアー2009◆  7月4日
◆「ヘンデル・メサイア世界合唱祭」in ハレ◆ 2月28日

没後250年にあたる来年、ハレの「ヘンデル・メサイア世界合唱祭」の主催者ハッピー・バースデイ・ヘンデル協会では(恒例の2月開催の「ヘンデル・メサイア世界合唱祭」 とは別に、)トリアーのKultursommer Rheinland-Pfalzと共同で7月4日にドイツ最古の町トリアーに世界のメサイア・ファン450名を集め、「ヘンデル・メサイア」 in トリアーを盛大に開催いたします。
会場は1700年の歴史を誇る、ローマ皇帝コンスタンティヌスの宮殿「コンスタンティヌス・バジリカ」 とのことで、世界中のメサイア・ファンは今から楽しみにしています。
つきましては、ヘンデル・メサイアを愛唱される皆様のご参加をお願いいたします。ハレ同様世界各国から参加の予定で、日本から参加の枠は30名に限定されております。渡航期間は7月1日(水)~8日(水)の8日間になります。

また、ヘンデルの生地ドイツ・ハレ市で来年2月28日開催の「ヘンデル・メサイア世界合唱祭」 についても現在参加者を募集しております、併せてもご検討ください。没後250年、また10回目となる今回は演奏をCD録音し、各参加者にそのCDがプレゼントされます。渡航期間は2月24日(火)~3月3日(火)の8日間です。日本からの参加者枠は40名。

どちらも募集パンフレットを用意してありますので、ご興味が、ございましたら、郵送先とご希望の部数を当ジョイントコンサート国際委員会事務局までお知らせください。(あるいは当国際委員会のホームページでもご覧いただけます。)

◆バッハ「ミサ曲ロ短調」コンサート in ライプチヒ◆ 11月21日

それから、ハレの隣町ライプチヒのバッハ縁のニコライ教会では来年11月21日に日独ジョイントとなる「ミサ曲ロ短調」コンサートが実施されます。出演者募集を開始しました。こちらの渡航期間は11月19日(木)~24日(火)の6日間です。国内練習は東京にて来年1月中旬から開始し22回を予定。その中で9月下旬にはライプチヒから来日するニコライ教会オルガニスト・音楽監督のユルゲン・ヴォルフ氏から直接指導を受ける予定となっています。詳しくは募集チラシをご請求ください。それではお問い合わせをお待ちいたしております。

なお、万一、貴団掲示板の趣旨にこの内容がそぐわない場合はご遠慮なく削除いただけますようお願いいたします。

ジョイントコンサート国際委員会 事務局
事務局長 垣沼佳則
(ヘンデル・メサイア世界合唱祭 日本連絡代表)
E-mail  jointcon@vesta.ocn.ne.jp FAX  03-3459-5805
 

【日本を代表する、最高の声楽家の方々と、最高のマタイ受難曲をご一緒に歌いませんか!!】

 投稿者:グレイス合唱団  投稿日:2008年 8月 7日(木)22時27分35秒
  『グレイス合唱団』(東京・新宿)です。 日本の声楽界を代表する、最高の超素晴らしい方々と、J.S.バッハの【マタイ受難曲】を歌います!!  これだけハイレベルの声楽家が一堂に集ったマタイ受難曲は、メッタと無いのでは無いでしょうか!!  合唱団員の募集、あと50名、もう少しです!!  是非皆様と感動の、マタイを歌いたいです。奮ってご参加下さい!!

《公演》1.公演日:2009(平成21)年4月25日(土) 午後開演
     2.公演会場:東京芸術劇場・大ホール

《後援団体》 ドイツ連邦共和国大使館、日本国際飢餓対策機構、東南アジア文化友好協会、キリスト教系各紙

《主な出演者と略歴》…ホームページ(団長挨拶の中段)でご覧下さい!  日本の声楽界を代表する、最高の超素晴らしい方々です!!

※PS。収益金は日本国際飢餓対策機構等を通じ世界中の飢えに苦しむ人々への食料支援等に捧げます。

PS.練習日程・場所、会費・参加費他、詳細もホームページでご確認下さい。

http://www2.ttcn.ne.jp/~grace/Grace-Choir-Wanted.htm

 

ホミリウス勉強会

 投稿者:ogurieメール  投稿日:2008年 7月25日(金)23時19分15秒
  来る8/23(土)、ホミリウス作曲『ヨハネ受難曲』の勉強会を開催します。
詳しくは投稿者までお問い合わせください。
 

演奏会のご案内

 投稿者:東京ムジーククライスメール  投稿日:2008年 6月15日(日)14時38分2秒
  東京ムジーククライスと申します。突然の書き込みで失礼致します。
この場をお借りして、演奏会のご案内をさせて下さい。

【東京ムジーククライス 第2回定期演奏会】
 2008年8月24日(日) 14:00開演 13:30開場
 紀尾井ホール(東京都千代田区)  全席自由2,000円(チケットぴあにて発売中)

演奏曲目: ロッシーニ  《小荘厳ミサ》

渡辺祐介(指揮)
松井亜希(ソプラノ)、上杉清仁(アルト)、 藤井雄介(テノール)、上江隼人(バス)
鈴木優人(ピアノⅠ)、羽賀美歩(ピアノⅡ)、高橋博子(ハルモニウム)
東京ムジーククライス(合唱)

『東京ムジーククライス』 公式サイト  http://musikkreis.net/

今回の第2回演奏会では、 ロッシーニ「小荘厳ミサ」を取り上げます。
第九やメサイアほどのポピュラーな曲ではありませんので、 馴染みのない方もおられるかと存じますが、
2台のピアノと合唱・ソロ重唱が美しく交わる、大変聴き所の多い大曲です。(演奏時間約80分)
今年のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンにおいて、
ミシェル・コルボ@ローザンヌ声楽アンサンブルが取り上げ、話題にもなりました。

当団の演奏会では、鈴木雅明氏のご子息である鈴木優人氏をはじめ、
バッハ・コレギウム・ジャパンなど国内外で活躍する演奏家を多数招き、
若者を中心に約60名の合唱で、濁りのない響き、引き締まった演奏を目指しています。
ぜひお楽しみ下さい。

貴重なスペースをお借りし、失礼致しました。

http://musikkreis.net/

 

「若き日のバッハ」演奏会ご案内

 投稿者:東京バロック・スコラーズメール  投稿日:2008年 4月27日(日)00時46分14秒
  突然の書き込み、大変申し訳ありません。
「東京バロック・スコラーズ第3回演奏会(5月25日)」のご案内をさせてください。
2006年より活動を本格化した「東京バロック・スコラーズ」は、指揮者・三澤洋史の
構想する新しいバッハ演奏「21世紀のバッハ」を実現すべく活動を展開しております。
今回はヴィオラ・ダ・ガンバなど古楽器を迎え、モダン楽器との融合をはかるなど
新たな試みも織り交ぜ、若き日のバッハ作品に迫ります。どうぞご期待ください。

「若き日のバッハ」演奏会

日 時:5月25日(日)14:00開演
会 場:杉並公会堂大ホール(JR中央線他荻窪駅北口下車徒歩7分)
料 金:3,500円(全席自由)チケットぴあ Pコード:282-955
曲 目:J.S.バッハ「カンタータ106番」「モテット第4番」ほか

指揮とお話: 三澤洋史
ソリスト : 飯田みち代(Sop) 佐々木昌子 (Alt)
       大島博(Ten) 大森一英(Bass)
合   唱: 東京バロック・スコラーズ
管 弦 楽: 東京バロック・スコラーズ・アンサンブル
       リコーダー:高橋明日香 ヴィオラ・ダ・ガンバ:櫻井 茂
       コンサートミストレス: 吉岡麻貴子

詳細はホームページをご覧下さい。

http://misawa-de-bach.com/

 

レンタル掲示板
/3