teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


私の写真公開

 投稿者:橋本環奈  投稿日:2017年 5月 9日(火)01時01分1秒
返信・引用 編集済
  皆さん、お久しぶりです、橋本環奈です。
みらいお姉ちゃんのイベント参加から6年が過ぎちゃったんですけど、私は元気ですよ。
だけど、私を除いて全員が、引退しちゃったんです。
でも、お兄ちゃんは新しく6人を加えてくれたんだけど、イベントには参加できなくなっちゃったんです。
 (お部屋での衣装お披露目だけしかできなくなっちゃったんです。)
それでは、今日は今まで公開されなかった、私の写真を公開しちゃいます。
(お姉ちゃんたち引退時に、大半の衣装が処分されちゃったので、残った衣装になっちゃうんですけどね。)
 ちなみに、私が着ている衣装は「スイートプリキュア」で北条響ちゃんたちが着ていた、私立アリア学園の体操ジャージです。
 それでは、皆さんこれからもよろしくお願いします。
 
 
 

宇宙服お披露目

 投稿者:渡辺麻友  投稿日:2016年 1月 2日(土)00時48分9秒
返信・引用
   皆さん、新年明けましておめでとうございます。
 本年も皆さんが、いい年をお過ごしになられることをお祈りしています。
 ところで、最近私達姉妹は、ある事情でイベントへの参加を休止しているのですが、日に日に増える妹たちの苦情や不満に耐え切れなくなって、去年の年末に優子お姉ちゃんが「お兄様、イベントに出られなくなって皆が苦情や不満が多くなってきて、私はもう耐えられません何とかできないんですか」とお兄ちゃんに言ったの。
 そうしたら、昨日のお昼ごろに「使っていない部屋があるから、そこを仮の撮影部屋として使うことにした、ただし今年の春までだが」って言ってきてくれたの。
 ちなみに、これには私を始め姉妹全員が喜んだんだけど、実はもうひとつうれしいことがあったの。
 それは、姉妹再編を機に活動を休止していたマリナちゃんが、撮影部屋の杮落としを務めることになったの。
 つまり、マリナちゃんが姉妹に復帰することになったってわけなの。
 でも肝心衣装については、お兄ちゃんも私たちも知らなかったんだけど、意外な衣装で登場したの。
 それは、宇宙服だったの。
 これを見たお兄ちゃんが、「マリナは宇宙服専属にして、職業は宇宙飛行士とプロファイルを作成する」って意気込んでいたよ。
 ちなみに、宇宙服はお兄ちゃんがあと5着準備してくれてあるから、順次マリナちゃんに着てもらうことになっているんだよ、楽しみだね。
 (お兄ちゃんが、デザインしたオリジナルの宇宙服なんだよ。)
 それでは、マリナちゃんの宇宙服姿の写真を公開するね。
 2枚撮影したんだけど、1枚はマリナちゃんが書くことになっているブログで使用することになっているから、1枚しか公開できないのごめんなさい。
 ちなみに、この宇宙服は「マユユ宇宙服」って名前の宇宙服なの。
 それじゃあ、これからもよろしくお願いいたします。

 雪城姉妹五女:渡辺麻友
 

Re: アイドルプリキュアへステップアップ

 投稿者:コナン  投稿日:2015年 7月 2日(木)13時00分14秒
返信・引用
  渡辺麻友さんへのお返事です。

>  お久しぶりです、渡辺麻友です。
>  前回のイベント参加から来月で、2年が過ぎてしまいます。
>  時の流れは、早いですね。
>  ところで、最近お兄ちゃんは、私達の衣装作りをしなくなってしまいました。
>  衣装ばかり作っても、イベントでお披露目できなくなってしまっているので、悪循環になってしまっているからなんです。
>  (今まで作ってくれた衣装を、早くイベントでお披露目したいです。)
>  でも、衣装製作を休止しているお兄ちゃんなんだけど、実は影である事を考えていたんですよ。
>  それは、「戦士プリキュアからアイドルプリキュアへのステップアップ」。
>  最初は、私も分からなかったんだけど、沙織ちゃんの話だと「昨日から公開されているプリキュアオールスターズとテレビで人気のプリパラを融合させるんじゃないかしら」だって。
>  そうなると、衣装のバリエーションが増えちゃうから、イベントでのお披露目予定の衣装と新作衣装を含めると、かなりの数になっちゃうから、お兄ちゃんも大変じゃないのかなあ。
>  でも、プリキュアとプリパラのどちらの衣装も着られるんだから、楽しみでしょうがないよ。
> (プリパラとプリキュア融合路線で行くとなると、今まである制服はお披露目できなくなっちゃうね。)
>  最後になんだけど、この計画を発動させる前に、「フォーエバーラブリー」と「プリンセスプリキュア」の衣装については製作、あと迎いいれ予定の新20女についても正式迎いれをする予定なんだって。
>  全く、イベント参加よりも私達の今後の展開路線を優先しちゃうなんて、お兄ちゃんには困っちゃう。
>
>  雪城姉妹五女:渡辺麻友
 

アイドルプリキュアへステップアップ

 投稿者:渡辺麻友  投稿日:2015年 3月16日(月)00時02分15秒
返信・引用 編集済
   お久しぶりです、渡辺麻友です。
 前回のイベント参加から来月で、2年が過ぎてしまいます。
 時の流れは、早いですね。
 ところで、最近お兄ちゃんは、私達の衣装作りをしなくなってしまいました。
 衣装ばかり作っても、イベントでお披露目できなくなってしまっているので、悪循環になってしまっているからなんです。
 (今まで作ってくれた衣装を、早くイベントでお披露目したいです。)
 でも、衣装製作を休止しているお兄ちゃんなんだけど、実は影である事を考えていたんですよ。
 それは、「戦士プリキュアからアイドルプリキュアへのステップアップ」。
 最初は、私も分からなかったんだけど、沙織ちゃんの話だと「昨日から公開されているプリキュアオールスターズとテレビで人気のプリパラを融合させるんじゃないかしら」だって。
 そうなると、衣装のバリエーションが増えちゃうから、イベントでのお披露目予定の衣装と新作衣装を含めると、かなりの数になっちゃうから、お兄ちゃんも大変じゃないのかなあ。
 でも、プリキュアとプリパラのどちらの衣装も着られるんだから、楽しみでしょうがないよ。
(プリパラとプリキュア融合路線で行くとなると、今まである制服はお披露目できなくなっちゃうね。)
 最後になんだけど、この計画を発動させる前に、「フォーエバーラブリー」と「プリンセスプリキュア」の衣装については製作、あと迎いいれ予定の新20女についても正式迎いれをする予定なんだって。
 全く、イベント参加よりも私達の今後の展開路線を優先しちゃうなんて、お兄ちゃんには困っちゃう。

 雪城姉妹五女:渡辺麻友

http://anime.geocities.jp/arisu00012000

 

Reply

 投稿者:哀川 勉  投稿日:2015年 1月20日(火)23時17分21秒
返信・引用
  アドヴァイスありがとうございます。イベント後でしたが、参考になりました。

イベントレポートは簡易版を着ぐるみSNSにアップしたので、ご覧ください。

強風で寒かったですが、それでもグリーティングは楽しめました。ちょっとおもしろかったことに、男女カップルの男性の方に「どこから見ていますか?」と聞かれ、目を指さすと、女性の方が顔を近づけてきました。そこで「いやん、見ないで~」と言いたげな演技でごまかしたのはいい思い出です。

東武動物公園はいいところでした。癖になりそう…。今度は梨花を連れて行きたいところです。
 

Re: 遊園地のツボは…?

 投稿者:雪城可憐  投稿日:2015年 1月18日(日)23時18分31秒
返信・引用
  > No.300[元記事へ]

哀川 勉さんへのお返事です。

 今晩は、雪城可憐です。
 ご指名をいただき、ありがとうございます。
 最初に、お返事が遅れてしまって、ほんとうにすみません。
 実は、掲示板にご投稿をいただいたの受けて、すぐにお返事を書く予定だったんですけど、月曜日から少し風邪気味で、お兄ちゃんから「ネットへのアクセスは風邪気味だから、無理をしない程度にしておいた方が良い」って言われていたので、大事を取って「着ぐるみSMS」のみのアクセスに留めていたんです。
 本当に、御免なさい。
 (ちなみに、風邪は無事治っています。)
 それでは、レスをお返ししちゃいますね。
> 昨年を振り返ると、10月に、奇跡を起こして行けないはずのイベントに参加でき、キュアテンダーを演じたことは昨年の思い出で1、2を争う大きな出来事でした(着ぐるみSNSで日記や画像を見てくださったと思いますが)。
 キュアテンダーの画像、さっき見たんですけど、「とっても可愛い」って思っちゃいました。
> また、年末のイベントとして、コミックマーケットへ行き、キュアハニーを演じてきました。一番楽しかったのは、仲の良い素コスのレイヤーさんがゆうゆうのコスプレをしているところに出会ったことですね。もちろんツーショット撮影しました。そのレイヤーさんも楽しそうでした(そのレイヤーさんとの初めての出会いは13年4月です。プリキュアイベントでキュアロゼッタを演じているときにしゃべるランスの人形を貸してくださいました)。
 年末のコミックマーケットでのサプライズですね。
 2014年を締めくくる良い思い出になったみたいで、良かったですね。
>
> さて、今週末は東武動物公園という、埼玉県中部にある巨大遊園地のイベントに参加予定ですが、よく浜名湖パルパルに行っている皆さんとして、遊園地イベントのツボって何かありますでしょうか? ながらく遊園地イベントに参加していないので、すっかり忘れてしまいました。
> まあ、やはり一番楽しいこととしては、グリーティングし放題であることでしょうかね。お子様だけでなく、10代から20代くらいの女性に可愛いと言われるとそれはもう…(他の年代や男性でも嬉しいですが)。
> その反面、変なことを言ってくるお子様(いわゆるモンスターチルドレン)もいますが、こちらについては適当なあしらい方を先日マスターいたしました。
 すでにイベントに参加された後になるので、アドバイスになるかどうか分からないんですけど、一応書きますね。
 まず、遊園地系のイベントの楽しみは、グリーティングと、記念撮影ですね。
 ちなみに、私達は小さなお友達(家族連れを含めて)や大きなお友達(着ぐるみのお友達を含めて)からお願いされた場合はしますが、お願いされない場合はしません。
 なぜなのか、それはこちら急に「遊びましょ」とか「一緒に写真と撮りませんか」と近づいていくと、相手の方が驚かれたり、最悪の場合、スタッフさんを呼ばれたりして、トラブルを起こしてしまう可能性があるからなんですよ。
 (お兄ちゃんから「向こうから近づいてくるのを待つ、近づいてくるって事は、向こうが警戒を解いているという事だ」って言われているんですけど、それだと「お友達になりたいと思っていても、みすみすチャンスを失くすしまうのでは」って思っているんです。
 あと、10代から20代の女の人から「可愛い」「すごーい、プリキュア、衣装がよく似合っているわ」って言われちゃうと「えっ、嬉しいー」とか「えっ、そうかなあ、でもうれしいわ」って思っちゃいますね。
 ちなみに、モンスターチルドレンの事なんですけど、私をはじめ優子お姉ちゃん達は、お兄ちゃんが作成した「モンスターチルドレン対策マニュアル」を元に独自のあしらい方をマスターしているので、問題にしていません。
 (最近は、充電期間なのでイベントには出ていませんが・・・。)
 でも、モンスターチルドレンに対策を採っていても、こちらの上を行く子供もいるので、いたちごっこなんですけど、それはお兄ちゃんがさらに新しい対策を日々考えてくれるのですが、いたちごっこなのでこれはと言う特効薬が見つからないんですよね。
 何か、話題から外れてしまっていると感じているんですけど、アドバイスになっていたら嬉しいです。
 最後に、お返事が遅れてしまったことを、お詫び申し上げます。
 それでは、またの投稿を心よりお待ちしています。


 雪城姉妹八女:雪城可憐

http://anime.geocities.jp/arisu00012000

 

遊園地のツボは…?

 投稿者:哀川 勉  投稿日:2015年 1月14日(水)10時56分51秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます(遅)。昨年末はのぞみさんも、私の心理分析へのレスありがとうございました。

昨年を振り返ると、10月に、奇跡を起こして行けないはずのイベントに参加でき、キュアテンダーを演じたことは昨年の思い出で1、2を争う大きな出来事でした(着ぐるみSNSで日記や画像を見てくださったと思いますが)。
また、年末のイベントとして、コミックマーケットへ行き、キュアハニーを演じてきました。一番楽しかったのは、仲の良い素コスのレイヤーさんがゆうゆうのコスプレをしているところに出会ったことですね。もちろんツーショット撮影しました。そのレイヤーさんも楽しそうでした(そのレイヤーさんとの初めての出会いは13年4月です。プリキュアイベントでキュアロゼッタを演じているときにしゃべるランスの人形を貸してくださいました)。

さて、今週末は東武動物公園という、埼玉県中部にある巨大遊園地のイベントに参加予定ですが、よく浜名湖パルパルに行っている皆さんとして、遊園地イベントのツボって何かありますでしょうか? ながらく遊園地イベントに参加していないので、すっかり忘れてしまいました。
まあ、やはり一番楽しいこととしては、グリーティングし放題であることでしょうかね。お子様だけでなく、10代から20代くらいの女性に可愛いと言われるとそれはもう…(他の年代や男性でも嬉しいですが)。
その反面、変なことを言ってくるお子様(いわゆるモンスターチルドレン)もいますが、こちらについては適当なあしらい方を先日マスターいたしました。

今回の返信は、久しぶりに可憐さんお願いします。
 

Re: プリキュア5のトラウマシーンを心理的解析すると…

 投稿者:夢原のぞみ  投稿日:2014年12月31日(水)23時54分0秒
返信・引用
  > No.298[元記事へ]

 今晩は、夢原のぞみです。
 ご指名をいただきまして、ありがとうございます。
 それでは、レスをお返ししちゃいます。
> 気がついたら2014年も終わりですね。
 そうですね、もう少しで2014年も、おしまいですね。
 今年1年を振り返ってみて、1度もイベントには参加できませんでした。
 今年中のデビューを予定していた、環奈ちゃん、はるかちゃん、りりかちゃん、姫香ちゃんはひどく落ち込んじゃっているんですけど、麻友お姉ちゃんの「今年デビューできなくても、来年があるわよ、落ち込んでいたらチャンスを逃がしてしまうわよ」って元気付けていました。
(さすが、現役アイドルですね。)
 すみません、外れちゃいました。
> 新しい妹さんに対して疑問がそわそわわくのはいいことですが、ドラクル様の言うとおり、あまり1つのことにはまりすぎると抜け出せなくなりますよ。私はそれを悪いことで経験しましたから…。
 新しい妹の事なんですけど、まだデビューしていないので「本当に実在しているの」と疑問に思ってしまうことは仕方がないと思っています。
 でも、ちゃんと実在しているんですよ、ご希望なら私から頼んでみましょうか。
> さて、今回の話題ですが、実は先日、自分に大きな心の傷ができたのをきっかけに、Yes! プリキュア5の「トラウマシーン」とも言われる23話を私なりに心理分析してみました。先日までDVDを借りて見ていました。
>
> まず、蝶の飾りを壊してしまい、りんちゃんとかれんさんがのぞみちゃんを激しく責めるシーンですが、私からすると、2人はのぞみちゃんをきつく責めすぎているのではという思いがしました。そういう意味ではこまちさんとうららちゃんは正論を言っていると感じました。りんちゃんの「きつく言わないとわからないの」に対しては、足を引っ張っていることしか感じておらず、時にはのぞみちゃんに元気づけられていることを忘れてしまっているように感じました。こまちさんの態度は喧嘩を静めるという意味では良い態度だと私は思いました。喧嘩を静めるには両方の意見を尊重するほか無いのに、それを「優柔不断」と切り捨てられては、さすがに傷つくでしょう。
> そんな言い争いをしている中、ナッツが「店中がビーズだらけだ。そこを先に片づけろ」と一喝したのはまさにそうだとおもいます。これは5人の大きな落ち度だと思いました。私が同様の局面だったら、ビーズが散らばってしまった際にのぞみちゃんが率先してビーズを片づけていれば、それで許してしまいます。でも、許せない気持ちもわかります。一生懸命作った作品が、1つのミスですべて台無しになると、非常に悔しいでしょう。
>
> 翌日のりんちゃんとうららちゃんの下校シーンにおいては、りんちゃんは一番良くない言動をしてしまったと私は感じました。
> pixivなどでもネタにされまくっていますが、のぞみちゃんへの怒りが収まらないばかりに、のぞみちゃんの味方をする態度のうららちゃんにまできつく当たってしまい、ついにはうららちゃんをも怒らせていましたが、中でも「口を開けば、のぞみ、のぞみって、あんた他に友達いないの?」という発言は、うららちゃんを大いに傷つけたでしょう。のぞみちゃんは学年関係なく親しく話しかけてきてくれた、大切な最初の友達なのですから…。
> ただ、気持ちはわかりますが、うららちゃんも怒りに飲まれてりんちゃんに激怒したのはよくないでしょう。喧嘩の火花が余計激しく散るだけです。私も経験しました。
>
> このような状況なら、カワリーノさんにカモにされてもおかしくありませんね。カワリーノさんにとっては5人をバラバラにする作戦を立てていたのですし、まさに喧嘩で自分からバラバラになってしまったのですから。
>
> でも、この喧嘩で一番いけないと思ったのは、ミルクだと思いました。のぞみちゃんを挑発して逃げるという、のぞみちゃんを怒らせるようなことをして、テーブルの下に逃げ込むということをしたので、ミルクが挑発をしなければのぞみちゃんも蝶の飾りを壊さなかったかもしれません。その上、自分は悪くないとココの後ろに隠れるという態度は、私としては全く感心しません。とはいえ、逃げ回っている途中にりんちゃんが注意しましたがそれを聞いていなかったのぞみちゃんも、ある程度は悪くなってきますけどね…。
> こんな感じですが、誰が悪いかを定義すると、喧嘩に発展する火種になるので、結論としては「誰も悪くない」が妥当でしょう。こういうトラブルは2つ以上の条件がかみ合って起きてしまうものですし、偶然性もあります。
>
> 長々と分析を失礼しました。まあ、結果的に次の話で全員和解でき、これは5人の大きな自信になったようで、「喧嘩するほど仲がいい」のですね。
 このお話、お兄ちゃんが録画したVHSテープで観ましたよ。
 何か小さなトラブルがあると、必ず喧嘩を始めてしまう私たちと同じですね。
 でも、喧嘩に勝ち負けなくて、結局最後はお互い笑顔になってしまうんですけどね。
 お兄ちゃんは、「喧嘩するほど仲が良いって言うが、喧嘩を起こさないように気をつけるべきじゃないか」ってあきれ気味なんです。
 ところで、最近私達は、2つの火種がきっかけで、少しもめています。
 まず1つ目が、聡子ちゃんに続いて、お兄ちゃんが迎入れを計画している新しい妹、2つ目が今まで謎に包まれていた優子お姉ちゃん達の双子の妹「白雪姉妹」の事です。
 ちなみに、新しい妹の事は姉妹全員の決裁が無いと、実現しないんです。
 何か、話題というか本題からかなり脱線しちゃって、本当にすみません。
 それでは、良い年をお迎えください。

 雪城姉妹九女:夢原のぞみ

http://anime.geocities.jp/arisu00012000

 

プリキュア5のトラウマシーンを心理的解析すると…

 投稿者:哀川 勉  投稿日:2014年12月25日(木)09時53分1秒
返信・引用
  おはようございます。気がついたら2014年も終わりですね。

新しい妹さんに対して疑問がそわそわわくのはいいことですが、ドラクル様の言うとおり、あまり1つのことにはまりすぎると抜け出せなくなりますよ。私はそれを悪いことで経験しましたから…。

さて、今回の話題ですが、実は先日、自分に大きな心の傷ができたのをきっかけに、Yes! プリキュア5の「トラウマシーン」とも言われる23話を私なりに心理分析してみました。先日までDVDを借りて見ていました。

まず、蝶の飾りを壊してしまい、りんちゃんとかれんさんがのぞみちゃんを激しく責めるシーンですが、私からすると、2人はのぞみちゃんをきつく責めすぎているのではという思いがしました。そういう意味ではこまちさんとうららちゃんは正論を言っていると感じました。りんちゃんの「きつく言わないとわからないの」に対しては、足を引っ張っていることしか感じておらず、時にはのぞみちゃんに元気づけられていることを忘れてしまっているように感じました。こまちさんの態度は喧嘩を静めるという意味では良い態度だと私は思いました。喧嘩を静めるには両方の意見を尊重するほか無いのに、それを「優柔不断」と切り捨てられては、さすがに傷つくでしょう。
そんな言い争いをしている中、ナッツが「店中がビーズだらけだ。そこを先に片づけろ」と一喝したのはまさにそうだとおもいます。これは5人の大きな落ち度だと思いました。私が同様の局面だったら、ビーズが散らばってしまった際にのぞみちゃんが率先してビーズを片づけていれば、それで許してしまいます。でも、許せない気持ちもわかります。一生懸命作った作品が、1つのミスですべて台無しになると、非常に悔しいでしょう。

翌日のりんちゃんとうららちゃんの下校シーンにおいては、りんちゃんは一番良くない言動をしてしまったと私は感じました。
pixivなどでもネタにされまくっていますが、のぞみちゃんへの怒りが収まらないばかりに、のぞみちゃんの味方をする態度のうららちゃんにまできつく当たってしまい、ついにはうららちゃんをも怒らせていましたが、中でも「口を開けば、のぞみ、のぞみって、あんた他に友達いないの?」という発言は、うららちゃんを大いに傷つけたでしょう。のぞみちゃんは学年関係なく親しく話しかけてきてくれた、大切な最初の友達なのですから…。
ただ、気持ちはわかりますが、うららちゃんも怒りに飲まれてりんちゃんに激怒したのはよくないでしょう。喧嘩の火花が余計激しく散るだけです。私も経験しました。

このような状況なら、カワリーノさんにカモにされてもおかしくありませんね。カワリーノさんにとっては5人をバラバラにする作戦を立てていたのですし、まさに喧嘩で自分からバラバラになってしまったのですから。

でも、この喧嘩で一番いけないと思ったのは、ミルクだと思いました。のぞみちゃんを挑発して逃げるという、のぞみちゃんを怒らせるようなことをして、テーブルの下に逃げ込むということをしたので、ミルクが挑発をしなければのぞみちゃんも蝶の飾りを壊さなかったかもしれません。その上、自分は悪くないとココの後ろに隠れるという態度は、私としては全く感心しません。とはいえ、逃げ回っている途中にりんちゃんが注意しましたがそれを聞いていなかったのぞみちゃんも、ある程度は悪くなってきますけどね…。
こんな感じですが、誰が悪いかを定義すると、喧嘩に発展する火種になるので、結論としては「誰も悪くない」が妥当でしょう。こういうトラブルは2つ以上の条件がかみ合って起きてしまうものですし、偶然性もあります。

長々と分析を失礼しました。まあ、結果的に次の話で全員和解でき、これは5人の大きな自信になったようで、「喧嘩するほど仲がいい」のですね。

のぞみちゃんの話をしたので、返信はのぞみさんお願いします!
 

新しい妹

 投稿者:白雪姫香  投稿日:2014年12月13日(土)00時54分38秒
返信・引用
   今晩は、白雪姫香です。
 12月・・・今年ももう終わりですね。
 環奈お姉ちゃんとイベントデビューできると思っていたんだけど、ついにデビューできずに、年を越してしまいそうです。
 ところで、今日、私たちに新しい妹が加わるです。
 名前は「聡子(さとこ)」だそうです。
 でも、どんな女の子なのかは、ちょっと秘密です。
 あと、これは愛実お姉ちゃんから聞いたんだけど、「白雪姉妹」って言う私たちにそっくりな姉妹がいるそうなの。
 (正確には、優子お姉ちゃんから麻友お姉ちゃんとほのかお姉ちゃんの双子の妹の呼称だって。)
 ちなみに、私はまだ会った事がないからわからないんだけど、お姉ちゃん達の話だと「いつもセーラー服を着ている」んだって。
 でも、お兄ちゃんから「あまり深入りすると抜け出すのに後悔するぞ」ってわけのわからないことをいっていたの。
 ますます疑問だよ。

http://anime.geocities.jp/arisu00012000

 

Re: 近鉄A

 投稿者:白雪姫香  投稿日:2014年 8月 3日(日)22時49分48秒
返信・引用
  > No.295[元記事へ]

哀川 勉さんへのお返事です。

 初めまして、私は白雪姫香って言います、まだイベントデビューもしていないんですけど、お姉ちゃん達から「イベントでお会いした時に、恥かしい思いをしなくてもいいように、レッスンをかねて、お返事を書いてあげなさい」と言われちゃいました。
 ですので、少しぎこちないですけど、最後までお願いいたします。
>
> 親子関係がこじれて、学校でも怒りを爆発させてばかりな状況が続いたため、余計な風評被害などを防ぐ目的であまり投稿をしておりませんでした。最近解決しました。
 麻友お姉ちゃんが、「最近投稿をされていないから、どうなさったのかしら」って心配していたんですけど、無事解決されてみたいで、良かったですね。
> 昨日は久しぶりにかっきー氏のお手伝いをして、気が晴れました。今回はフォーチュンでした。あまり上手く演じられなくて、サポートの方から厳しい批評を頂きましたが…。写真は毎度の通り着ぐるみSNSにアップ致しますので、後でご覧下さい。
 可憐お姉ちゃんにお願いして、画像を見せていただきました、とっても可愛かったですよ。
> 私のマイミクである「鬼塚真野二世」さんですが、実はその方もプリキュアと鉄道が大好きな方でございます。都内に住んでいらっしゃる方で、私ともしばしばイベントで会っております。その方がおっしゃっていたのですが、「近鉄の22000系、22600系とキュアエースの合わせ写真、あったらいいな…」とおっしゃっていました。実際、それらがエース車であることから、キュアエースと合わせたらそれこそ鉄道×プリキュアだとおっしゃっておりました。姉妹の皆様やドラクル様はこういったネタはお好きですか?
 そうですね、近鉄22000系・22600系電車とキュアエースの合わせの写真、とっても良いですね。
 ちなみに、私達姉妹はこのようなネタは、とってもだーいすきですよ。
 最後に、今年中に私は「キュアエース」としてイベントに参加する予定になっているので、イベント参加後に、お兄ちゃんにお願いして、事前に撮影してある両特急車両との合成写真を作成する事になっています。
 実現するのがいつになるのか、お楽しみにしていてくださいね。

 雪城姉妹十九女:白雪姫香

http://anime.geocities.jp/arisu00012000

 

近鉄A

 投稿者:哀川 勉  投稿日:2014年 7月28日(月)23時58分2秒
返信・引用
  こんばんは。投稿するたびにお久しぶりですと言っているような気がしますが、お久しぶりです。

親子関係がこじれて、学校でも怒りを爆発させてばかりな状況が続いたため、余計な風評被害などを防ぐ目的であまり投稿をしておりませんでした。最近解決しました。

昨日は久しぶりにかっきー氏のお手伝いをして、気が晴れました。今回はフォーチュンでした。あまり上手く演じられなくて、サポートの方から厳しい批評を頂きましたが…。写真は毎度の通り着ぐるみSNSにアップ致しますので、後でご覧下さい。

私のマイミクである「鬼塚真野二世」さんですが、実はその方もプリキュアと鉄道が大好きな方でございます。都内に住んでいらっしゃる方で、私ともしばしばイベントで会っております。その方がおっしゃっていたのですが、「近鉄の22000系、22600系とキュアエースの合わせ写真、あったらいいな…」とおっしゃっていました。実際、それらがエース車であることから、キュアエースと合わせたらそれこそ鉄道×プリキュアだとおっしゃっておりました。姉妹の皆様やドラクル様はこういったネタはお好きですか?
 

Re: 白雪ひめについて。

 投稿者:白雪ひめ  投稿日:2014年 6月15日(日)23時11分52秒
返信・引用
  > No.293[元記事へ]

しょうさんへのお返事です。

 今晩は、白雪ひめです。
 掲示板への書き込み、ありがとうございます。
 「ハピネスチャージプリキュア」の白雪ひめちゃんのことについての質問だったよね。
> 白雪ひめは半袖の白い私服には水色の襟が有りませんか?教えて下さい。
 ちなみに、ひめちゃんの半袖の私服には、確かに水色の襟が有るよ。
 疑問は解けたかな~。
 また質問があったら、書き込んでね。
 (難しい質問は、お兄ちゃんやお姉ちゃん達に相談しないといけないから時間が掛かっちゃうけど・・。)
 それじゃあ、さようなら。

 雪城姉妹十九女:白雪ひめ

http://anime.geocities.jp/arisu00012000

 

白雪ひめについて。

 投稿者:しょう  投稿日:2014年 6月14日(土)19時44分44秒
返信・引用
  白雪ひめは半袖の白い私服には水色の襟が有りませんか?教えて下さい。  

Re: アテンドで出世!?

 投稿者:渡辺麻友  投稿日:2014年 5月28日(水)23時21分29秒
返信・引用
  > No.291[元記事へ]

哀川 勉さんへのお返事です。

 今晩は、渡辺麻友です。
 お返事が、3週間も遅れてしまって大変申し訳ありません。
 ちょっと、姉妹内で問題が起こっている関係で、お返事を書く時間を取る事が出来なかったんです。
 それでは、レスをお返ししちゃいますね。
> こんばんは。お久しぶりです。(最近投稿するたびに久しぶりといっているな…。これはイカンな…)
 投稿をいただくたびに、書かれていますけど挨拶だと思えば、よろしいのではないですか。
> 実は、私は前々からかっきー氏のチームに加入していることは公言済みですが、先日、川崎大師のイベントではじめてチーム内でのアテンドを務めさせていただきました。演じていた方々から、私のサポートは役に立ったというお言葉をいただけて、私としても嬉しい限りです。
> そして、さらにGW中にももう1回かっきー氏のチームでのアテンドを務めました。しかしながら、どちらも私の都合で途中参加だったため、今度アテンドさせていただくときは最初から参加をしたいところです…。あのチーム内でサポートが上手い方はまだまだたくさんいらっしゃるので、その方々からもしっかり学ばないといけないと思っております。
> 何度もアテンドしていくと、そのうちアテンドのすべきこと、してはいけないこともうっすらと見えてきて、やっていくうちにそれはしっかり見えてくるものですね…。
>
> でも、かっきー氏のチームでのアテンドは、主目的はチームの皆さんのお役に立ち、危険回避に一役買うこと、写真を残すことですが、私にとっての副目的は、プリキュアたちに魅了されることでしょうか。川崎のイベントでは、キュアハニーの動きが非常に可愛く見え、完全に虜になりました。連絡用コミュニティを読んでいるので誰が演じているのかわかっていますが、それでも先入観にとらわれてはいけないわけです。ワンフェスのイベントでは自分のエースに夢中で、ハニーに注目しませんでしたが、写真を見返すとハニーがとても可愛かったです。あのときから注目しておけばよかった…。
 キュアマリンに変身した私の方ばかり夢中になって、肝心の主役的な可憐ちゃんや沙織ちゃんは蚊帳の外って時のお兄ちゃんみたいですね。
> そういうわけで、キュアハニーにぞっこんになってしまい、キュアハニーのフィギュアを買って、部屋に飾ってあります。そうだ、エース様も買わなきゃ…。
 すッかりキュアハニーにぞっこんですね。
 ちなみに、可憐ちゃんもキュアハニーにぞっこんなんですよ。
 でも、可憐ちゃんはフィギュアではなくて、キュアハニーの衣装をお兄ちゃんにお願いしているんですけど、新20番めの妹の事とまだデビューしていないあゆみちゃん達のデビュー時期の事で頭がいっぱいらしくて、発注まではこぎつけていないんですよ。
 あと、姉妹内での起こっているある問題の影響で、お返事が遅れてしまったことをお詫びいたします。
 (問題の内容は、また別の記事を立ち上げる予定です。)
 それでは、またの投稿とお待ちしています。

 渡辺麻友

http://anime.geocities.jp/arisu00012000

 

アテンドで出世!?

 投稿者:哀川 勉  投稿日:2014年 5月11日(日)22時53分35秒
返信・引用
  こんばんは。お久しぶりです。(最近投稿するたびに久しぶりといっているな…。これはイカンな…)

実は、私は前々からかっきー氏のチームに加入していることは公言済みですが、先日、川崎大師のイベントではじめてチーム内でのアテンドを務めさせていただきました。演じていた方々から、私のサポートは役に立ったというお言葉をいただけて、私としても嬉しい限りです。
そして、さらにGW中にももう1回かっきー氏のチームでのアテンドを務めました。しかしながら、どちらも私の都合で途中参加だったため、今度アテンドさせていただくときは最初から参加をしたいところです…。あのチーム内でサポートが上手い方はまだまだたくさんいらっしゃるので、その方々からもしっかり学ばないといけないと思っております。

何度もアテンドしていくと、そのうちアテンドのすべきこと、してはいけないこともうっすらと見えてきて、やっていくうちにそれはしっかり見えてくるものですね…。

でも、かっきー氏のチームでのアテンドは、主目的はチームの皆さんのお役に立ち、危険回避に一役買うこと、写真を残すことですが、私にとっての副目的は、プリキュアたちに魅了されることでしょうか。川崎のイベントでは、キュアハニーの動きが非常に可愛く見え、完全に虜になりました。連絡用コミュニティを読んでいるので誰が演じているのかわかっていますが、それでも先入観にとらわれてはいけないわけです。ワンフェスのイベントでは自分のエースに夢中で、ハニーに注目しませんでしたが、写真を見返すとハニーがとても可愛かったです。あのときから注目しておけばよかった…。

そういうわけで、キュアハニーにぞっこんになってしまい、キュアハニーのフィギュアを買って、部屋に飾ってあります。そうだ、エース様も買わなきゃ…。

それでは失礼しますね。
 

雪城姉妹の新情報

 投稿者:渡辺麻友  投稿日:2014年 4月27日(日)01時32分0秒
返信・引用 編集済
   今晩は、渡辺麻友です。
 とうとう、ゴールデンウィークに入っちゃったね、良いなあ長期のお休みが取れる人は、私達姉妹とお兄ちゃんは、ゴールデンウィークでもお休み無しなんです。
 ところで、去年4月の大阪南港以降、私達姉妹はイベント参加を休止しちゃっているんです。
 当初は、今月から活動を再開する予定だったんですけど、お披露目を予定していた新しい妹の加入と衣装の完成が予定よりも遅れてしまったからなんです。
 (どちらも、先週無事に、完了しちゃっているの。)
 ちなみに、お兄ちゃんは「遅くても夏までには、デビューが完了していない妹全員のデビューを完了させたい」って言っているんだけど、最近お仕事が多忙状態なので、ちょっと心配なの。
 ところで、ここからが新情報なんだけど、今回の新しい妹の加入を受けて、史奈お姉ちゃん、倫香ちゃんと愛子ちゃんがそれぞれ名前を変更する事になったの。
 (三人ともお兄ちゃんと優子お姉ちゃんの承認を受けているの。)
 ちなみに、二人の新しい名前は、下の通りなの。
 史奈→舞
 倫香→可憐
 愛子→あゆみ
 史奈お姉ちゃんと倫香ちゃんは、最初の名前に戻っちゃったのが、ちょっと・・・・。
 (最初から名前を変更しなければ、良かったのに・・・まぎらわしいよ。)
 あと、今度加わった妹なんだけど、髪の毛が水色なので、「瑞樹(みずき)」ちゃんって決まったの。
 (水色の髪なので、キュアビューティとキュアプリンセス専属なんだけど、実はキュアエース専属でもあるだけど、らぶドルにもなれるんだって・・一度観てみたい。)
 ちなみに、私達姉妹は現在妹候補を含めて22人いるんだけど、瑞樹ちゃんは十九女なの、でもお兄ちゃんが提示している姉妹正規人数は20人、って事は二十女が別にいるって事になるんだけど、実はまだベールに包まれたままで、いつ姉妹に加わるのか、どんな名前なのかはたまたどのキャラクターをするのかについては、私をはじめ姉妹全員は知らないの。
 (知っているのは、お兄ちゃんだけみたい。)
 ところで、これは優子おねえちゃんから聞いたんだけど、今度イベントに参加する時は、瑞樹ちゃんとあゆみちゃんの二人が参加する事になるみたい。
 (キュアエースとキュアエコーの共演が実現する事になりそう。)
 それでは、皆さん、また会いましょうね。

 雪城姉妹五女:渡辺麻友

http://anime.geocities.jp/arisu00012000

 

Re: 二十歳のエース

 投稿者:原 史奈  投稿日:2014年 3月 3日(月)22時54分30秒
返信・引用
  > No.288[元記事へ]

哀川 勉さんへのお返事です。

 今晩は、そしてお久しぶりです、四女の原史奈です。
 先週投稿をいただいていたんですけど、今月からイベント参加を再開することになった関係で、レッスンに時間を費やしていたために、お返事が遅れてしまいました。
 本当に御免なさい。
 それでは、レスをお返ししますね。
>
> さて、先日のワンフェスでエース様を演じました。そう着ぐるみSNSの日記にも書きましたが、実は、エース様のことは昨年の夏からぞっこんでした。
 キュアエースを演じられた事は、倫香ちゃんから聞いていますよ、写真を見せてもらったんですけど「とっても可愛い」って私も思ってしまいました。
 あと、私も夏の登場時からキュアエースが好きですよ。
>
> 昨年の夏、私としては珍しくキャラクターショーに行ってみました。なかなか生でキャラクターショーを見に行く機会がありませんので…。だからニコニコ動画やYouTubeでの視聴をすることが多いです。
> 池袋で「ドキドキプリキュア ラブリーカーニバル」というイベントが行われており、そのイベントに参加しました。昨年のスマイルプリキュアのカーニバルに引き続き参加しました。
> どちらも、中央のステージでは1時間ごとにキャラクターショーが行われており、どちらも内容はダンスレッスンでした。ですが、その後握手会があり、参加するにはスタッフの方が指定したグッズを1つ以上買わないといけませんでした。
>
> それもあって、スマイルの時は握手してみたい欲に駆られましたが、我慢してしまいました。そしてはたから握手を楽しんでいる幼女たちを見て、自分も楽しもうと思いました。物足りない気持ちもありましたが…。
>
> そこで、ドキドキの時は思い切ってグッズを買い、握手会に参加しました。買ったものはプリキュア色紙です。裏には迷路もありました。
> いざ握手会に参加すると、私のような人に対しても、幼女に対する態度と全く変わらない態度で握手してくれました。そのときのエース様が素敵な顔に見えました。
>
> このできごとがきっかけで、エース様が好きになりました。
 「ドキドキプリキュア」のキャラクターショーで、キュアエースと良い思い出が出来てよかったですね。
> その恩は、今回エース様を着たときに同じことをすることで返しました。
> 一緒に写真を撮りたがった人には、写真だけでなく、握手や抱きしめなど、サービス全開で対応しました。うち1人の女性に、「子供になったみたい」と言われ、嬉しかったです。また、カップルの場合は女性の方は積極的に一緒に写真を撮りたがっていましたが、撮った後、男性の方に「おいで」の仕草をやると、男性の方も一緒に写真を撮り、照れていました。
 パルパルなどの遊園地系イベントに参加すると、時々いらっしゃいますね。
 むしろ、男性よりも女性の方のほうが、積極的に近づいてきて一緒に写真を撮ってから、あとで男性の方を連れて来て写真を一緒に撮るといったケース。
> 最後に、1人にだけ、「女性の方ですか?」と聞かれ、首を縦に振りました。そのことと私の動きで、その人が私を女性だと本当に思いこんで、ほっとしたのはここだけの話です(笑)。まあ、男性でしょと言われるよりはましですね。
 私も会場に来ていた人に、「女性の方ですか」と聞かれた事があります。
 その場合、首を縦に振ったり、スケッチブックに「私は、れっきとした女の子ですよ」と書いて、聞いてきた人に答えています。
 確かに、「男性でしょ」って言われてしまうと、かなりショックです。
 最後に、私達姉妹の新情報をお知らせしますね。
 今月末に、私達姉妹に「キュアエース」専属の妹が加わる事になったんです。
 名前は、まだ決まっていないんですけど、お兄ちゃんの話だとデビューイベント時には、「キュアエース」で参加させるそうです。
 (ちなみに、参加時は愛子ちゃんか、沙織ちゃんが見届け人として参加する予定になっているんですけど、ひょっととすると別の娘になるかもしれません。)
 あと、来月5・6日の両日に、遊園地パルパルで、「春のコスプレフロンティア」が開催されるそうです。
 去年秋に台風接近の影響で参加を取り止めてしまったため、「今度は春に秋の分まで盛り返さないと」と姉妹一同張り切っているんですけど、参加枠が2人なのと今年からジャンケン選考になったので、誰が参加する事になるのかは、私も分からないんです。
 とにかく、詳細が分かり次第、またお知らせします。
 それでは、またの投稿をお待ちしています。

 雪城姉妹四女:原 史奈

http://anime.geocities.jp/arisu00012000

 

二十歳のエース

 投稿者:哀川 勉  投稿日:2014年 2月25日(火)12時08分49秒
返信・引用 編集済
  こんにちは。ネタ切れで投稿間隔が開いてしまいましたね…。二十歳になって1ヶ月がすぎました。

さて、先日のワンフェスでエース様を演じました。そう着ぐるみSNSの日記にも書きましたが、実は、エース様のことは昨年の夏からぞっこんでした。

昨年の夏、私としては珍しくキャラクターショーに行ってみました。なかなか生でキャラクターショーを見に行く機会がありませんので…。だからニコニコ動画やYouTubeでの視聴をすることが多いです。
池袋で「ドキドキプリキュア ラブリーカーニバル」というイベントが行われており、そのイベントに参加しました。昨年のスマイルプリキュアのカーニバルに引き続き参加しました。
どちらも、中央のステージでは1時間ごとにキャラクターショーが行われており、どちらも内容はダンスレッスンでした。ですが、その後握手会があり、参加するにはスタッフの方が指定したグッズを1つ以上買わないといけませんでした。

それもあって、スマイルの時は握手してみたい欲に駆られましたが、我慢してしまいました。そしてはたから握手を楽しんでいる幼女たちを見て、自分も楽しもうと思いました。物足りない気持ちもありましたが…。

そこで、ドキドキの時は思い切ってグッズを買い、握手会に参加しました。買ったものはプリキュア色紙です。裏には迷路もありました。
いざ握手会に参加すると、私のような人に対しても、幼女に対する態度と全く変わらない態度で握手してくれました。そのときのエース様が素敵な顔に見えました。

このできごとがきっかけで、エース様が好きになりました。

その恩は、今回エース様を着たときに同じことをすることで返しました。
一緒に写真を撮りたがった人には、写真だけでなく、握手や抱きしめなど、サービス全開で対応しました。うち1人の女性に、「子供になったみたい」と言われ、嬉しかったです。また、カップルの場合は女性の方は積極的に一緒に写真を撮りたがっていましたが、撮った後、男性の方に「おいで」の仕草をやると、男性の方も一緒に写真を撮り、照れていました。

最後に、1人にだけ、「女性の方ですか?」と聞かれ、首を縦に振りました。そのことと私の動きで、その人が私を女性だと本当に思いこんで、ほっとしたのはここだけの話です(笑)。まあ、男性でしょと言われるよりはましですね。
 

Re: あけましておめでとうございます。

 投稿者:飯山みらい  投稿日:2014年 1月11日(土)17時03分30秒
返信・引用
  > No.286[元記事へ]

哀川 勉さんへのお返事です。

 今晩は、飯山みらいです。
 お正月に投稿をいただいたのに、お返事が遅れてしまって本当にすみません。
 それでは、レスをお返ししちゃいますね。
> いやはや、梨花を迎えて梨花に挨拶に行くよう言ってから、投稿しませんでしたね…。すいません、ネタ切れで…。
 いいえ、投稿する情報が見当たらなかったでは仕方がありませんよ。
 倫香お姉ちゃんなんて、投稿する情報があるのに、投稿するのを忘れてしまっているのですから・・・。
> イベント、たくさん参加できると良いですね。こちらもイベントにたくさん参加したいと思っています。できれば梨花を連れて。
 去年は、お兄ちゃんにちょっとした事情が、出来たために4月以降イベントに参加できなかったので、今年は沢山イベントに参加したいと思っているんですよ。
 (できれば、まだデビューしていない愛子ちゃん達を優先で。)
> さて、最後に梨花のイベントデビューでお気に入りの1枚を添付しますね。この画像を撮影して下さったカメラマンさん、梨花に一目惚れしたと言ってくださり、アップで撮ってくださいました。アップの梨花…、可愛い…。
 梨花ちゃん、とっても可愛いですね、私も一目ぼれしちゃいそうです。
 あと、これはお兄ちゃんから今日になって告知されたんですけど、私達姉妹にもう1人妹が加わる事になったんです。
 ちなみに、その妹は「キュアエース」専属だそうです。
 でも、どの工房から来るのかは、お兄ちゃんもまだ迷っているみたいです。
 (一応、あやめ商店さんかシグマさんのどちらかになりそうなんですけど。)
 詳細が、決まったらまたお知らせしますね。
> それでは。今年も良い年でありますように。
 お互い良い一年だと良いですね。
 (今年こそ、イベント会場での対面ができると良いんですけど。)

 雪城姉妹11女:飯山みらい

http://anime.geocities.jp/arisu00012000

 

レンタル掲示板
/15